​白滝じゃが

私たちの住む、北海道遠軽町「白滝」で採れるじゃがいもを、品種を問わず全て「白滝じゃが」と呼んでいます。

白滝は標高が約450mもあり、その高い標高が生み出す昼夜の寒暖差が、デンプンたっぷりでホクホクと美味しいじゃがいもを生み出します。

​知名度こそ低いですが、地元では「じゃがいもは白滝じゃがに限る!」という根強いファンも多いじゃがいもです。

DSC_0434.JPG
「白滝じゃが」品種別の特徴
%EF%BC%94%E5%9F%BA%E6%9C%AC%EF%BC%91(ol%
「白滝じゃが」ができるまで
76%E7%A8%AE%E5%AD%90%E6%B6%88%E6%AF%92%E

種芋の消毒・芽出し

4月

じゃがいもの種は“じゃがいも(種芋)”です。植え付けの前に、病気を予防する為に種芋を消毒し、日光に当て芽を出します。

701b18_38ae8797bf6c4e40a3d912f9aee508d0.

植え付け

5月

ポテトプランタで種芋を植え付けていきます。

76培土写真.jpg

芽が出る → 土寄せ

6月

植え付け後25日前後で地表に芽が出ます。生育に合わせて、2~3回土寄せをします。じゃがいもが日光に当たって変色(緑化)することや、雑草の生育を防ぐことができます。

large_870152_6.jpg

花が咲く

7月

白滝では例年7月中旬頃じゃがいもの花が満開になります。花の色は品種によって白・薄ピンク・紫など異なります。

77%E3%81%84%E3%82%82%E5%86%99%E7%9C%9F_e

​葉が黄色くなり枯れる

8月

花が終わり、じゃがいもの生育が順調に進むと、葉は枯れていきます。そしてじゃがいもは熟成し、いよいよ収穫です。

701b18_9dda2b479f3d40ee93b2a7df41abd439.

収穫!!

9月

ポストハーベスタという専用の収穫機で掘り取りをします。ハーベスタの上には通常4~6名が乗って石や規格外のじゃがいもを選別します。収穫後は冷暗所にて風乾し、選別・出荷されます。

「白滝じゃが」ムービー 畑から食卓まで

動画制作 安永奏