第17回じゃがリンピック 受賞発表
第2回SNS♯じゃがリンピックコンテスト 抽選結果発表

第17回じゃがリンピック

金賞
白滝 長原裕一さん​
「プッシュドポテト」

77905.jpg

材料(4人分)

じゃがいも:中4個(400g)、片栗粉:大さじ3、牛乳:大さじ5、塩:小さじ1、こしょう:少々、揚げ油:適量

作り方(約25分)

①じゃがいもは皮をむき小さめのさいの目に切り、さっと水にくぐらせ水気を切る。耐熱皿に入れラップをし600wで7分加熱しマッシャー等で良くつぶす。

②塩・こしょうを入れ、片栗粉と牛乳を入れて良く混ぜ合わせる。

③ジップロックに②を入れ、下角を1か所切る。タネを好きな長さに絞り出しておき、170℃の揚げ油で揚げる。1分くらいで揚がるので、軽くかき混ぜながら色づくまで揚げる。

​☆油の温度は低すぎるとはねることがあるので注意。

​細長く揚げると「ニョッキチュロス」に。キッチンカーで販売しました!

20220409じゃがリンズキッチンカー.jpg

銀賞
遠軽 遠軽小学校
「じゃがいもほくまる アルミホイル焼き」

IMG_5263_edited.jpg

材料(1人分)

じゃがいも:中1個(400g)、ウインナー:30g、ピザ用チーズ:30g、サラダ油:適量、バジルや青のり:適量

作り方(約15分)

①じゃがいもは洗ってラップで包み、電子レンジで1個当たり4分加熱し、十字に切れ目を入れる。ウインナーは一口大に切る。

②軽く油を敷いたアルミホイルにじゃがいもとウインナーをのせ、チーズをかける。

③アルミホイルをしっかり閉じてオーブントースターで約5分加熱する。

​☆お好みでバジルや青のりをかけると美味しいです。

☆BBQにもぴったりです。

銅賞
生田原 新国妙子さん​
「ポテトサラダ de スクランブルエッグ」

IMG_5238_edited.jpg

材料(4人分)

ポテトサラダ:約300g、バター:10g、ミニトマト:3個

【卵液】たまご:3個、牛乳:大さじ3、粉チーズ:大さじ1、塩こしょう:少々

作り方(約10分)

①ボウルに卵液の材料を入れ、良く溶きほぐす。ポテトサラダを入れ、軽く混ぜる。

②フライパンにバターを入れ、中火で熱し、①を入れて半分に切ったミニトマトものせる。

③まわりが固まってきたら箸で混ぜ、全体が固まってきたら火を止めて、余熱で火を通す。

​☆残ったポテトサラダでリメイク料理!ポテトサラダの量に合わせて、他の材料の量は調整してください。

銅賞
旭川市 岩元光子​さん
「じゃがいもと生クリームの簡単グラタン」

IMG_5206_edited.jpg

材料(4人分)

じゃがいも:中2個、塩こしょう:適量、バター:10g、生クリーム:100~150㏄、ピザ用チーズ:60g

作り方(約15分)

①じゃがいもは皮をむいて1~2㎜の厚さに切る。(スライサーを使うと簡単)水につけてさらし、ざるに上げ水気を切る。

②耐熱容器に①を並べ、ラップをして電子レンジで5分加熱する。

③塩こしょうをふり、バターを約5個に分け散りばめる。生クリームを全体にかぶるように流し入れる。

④ピザ用チーズをかけ、約5分(トースターで焼き色が付く程度)焼く。

​☆簡単なのにコクがあって絶品!日々の食卓やおもてなし​料理にも。

■入賞特典 

金・銀・銅メダル授与、白滝じゃが3㎏、レシピ本2冊(第1巻&第2巻)、レシピカード化、お米券​

第2回SNS♯じゃがリンピックコンテスト 抽選結果

sachiさん

​じゃがいもとマッシュルームのアヒージョ

teraraさん

​ストウブでポトフ

Yukaさん

​ポテトサラダ

73599.jpg
73597.jpg
73596.jpg

ネコさん

​クリームシチュー

73598.jpg

ハナコさん

​じゃがいもたっぷり野菜サラダ

73595.jpg

■入賞特典 

白滝じゃが3㎏&レシピ本2冊(第1巻&第2巻)

 この度は、2年目の試みである「書類選考」のじゃがリンピックと、SNSを使ったコンテストにご応募いただきありがとうございました。

 コロナ禍で、今までのように集まってのイベント開催が難しく、知恵を出し合って挑戦してみた試みでしたが、本当に応募してくださる方がいらっしゃるのか…」と不安ばかりでした。

 ところが、蓋を開けてみると、町の広報誌や北海道新聞の全道版、ラジオ等で告知してくださったこともあり、毎年応募してくださっている方、地域の方を始め、日本全国からご応募をいただき、過去最多の応募数となりました。本当にありがとうございます。

 

◆応募数

第17回じゃがリンピック 53品 

第2回 SNS♯じゃがリンピック コンテスト 154品

◆じゃがリンピック審査方法

審査項目は「美味しい」「簡単」「作ってみたい」「じゃがいもの良さが生きているか」

 

じゃがリンピックは、53品を書類選考で10品に絞り、実際に調理して試食審査を行いました。応募者を分からないようにした上で、審査員9名(じゃがリンズ、行政、農協、農業普及改良センターより選出)が審査項目について数値化、集計しました。

◆SNS♯じゃがリンピックコンテスト抽選方法

公正な抽選(くじ引き)にて当選者5名を選ばせていただきました。